TOP 


このサイトでは「有間電鉄」という架空鉄道(空想上の鉄道)を紹介しています。

架空鉄道とは基本的に現実には存在せず、主として個人の空想の中に存在する鉄道を言います。

このサイトをご覧の皆様は、例えばご自宅から徒歩もしくはバスを乗り継いで目的地へ向かう時、「ここからここまで電車があればいいのに」とか「この路線、もう少し延ばしてくれたらな……」といった感情を抱いたことはありませんか? そのような願望や雑感を源流として、路線・車両・運転時刻など鉄道に関する様々な要素を盛り込んだものが「架空鉄道」です。個人の空想なのでそのすべてが公開されているとは限りませんが、趣向を凝らしたWEBサイトでの公開やSNS等による架空鉄道作者同士の交流など、一部の鉄道ファンによる同好やコミュニティの一形態として定着しています。

 

「有間電鉄」は私が小学校時代に見聞きした国鉄有馬線(廃線)を元に創作した架空の私鉄で、いわば私の架空鉄道デビュー作になります。当初は有馬温泉をベースとした架空の温泉地・有間温泉からJR宝塚線が通る三田を結ぶ小さな路線でしたが、作品により深みを持たせるべく文献等による史実の調査や他の架空鉄道作者と交流して様々な作品を見るうちに設定を再構成したい思いが強くなり、新大阪を起点に有間温泉・三田方面を結ぶ現在の設定となりました。

 

私個人の空想に基づいた「有間電鉄」のコンテンツは現実の有馬温泉、及びその周辺地域・交通事情等について把握するには不適当です。制作にあたっては史実を参考の一つとしており、実在の企業・団体・個人等の名称をサイト内に掲載していますが、実際には一切関係ありません。そのため実在する企業・団体・個人等に対して本サイトに関する内容の問い合わせ等は絶対に行なわないでください。仮に本サイトの閲覧によって何らかの損害を受けたとしても、私はその責任を負いかねますので予めご了承ください。

 

それでは、稚拙な空想の産物ではありますが、どうぞご笑覧ください。

 


作者プロフィール

HN

出身地

年齢

職業

趣味

好き

嫌い

Twitter

 

 

 

ふぶき

兵庫県

20代

会社員

旅行(乗り鉄を兼ねて)

日本酒、甘め、濃口、元気な人。

ビール、辛め、薄口、空気を読めない人。

@flor_ventisca