中野駅


駅名:中野(なかの, Nakano)

所在地:兵庫県有間市山口町中野

駅番号:A09

キロ程:11.6km(三田起点)

駅構造:地上駅

ホーム:1面2線

開業年月日:1953年3月7日

その他:終日無人駅である 

 


概 略

単式1面2線の乗り場を持つ駅で、有間寄りにある駅舎はログハウス調の小じんまりとしたものである。

有間温泉が近いため駅周辺は市街化調整区域に指定されており、当駅から東へ500mほど進んだところにある北摂有間ニュータウン南地区(ブッシュヴィレッジ)を除けば建造物は少ない。温泉付きの別荘地として売り出していた時期もあったが、1990年代からは利便性に優れる文花園(カルチャーヴィレッジ)に別荘のシェアが移った。現在はこうした空き別荘をペンション、ロッジなどといった宿泊施設へ活用する向きがあり、最近では老舗旅館の多い有間温泉街とは一線を画する観光拠点として認知されている。

有間電鉄の駅では一番利用者数が少なく、どの時間帯においても駅係員が配置されることは無い。