市民病院駅


駅名:市民病院(しみんびょういん, Municipal Hospital)

所在地:兵庫県有間市道場町日下部

駅番号:A05

キロ程:5.5km(三田起点)

駅構造:地上駅

ホーム:2面2線

開業年月日:1993年4月1日

駅係員配置時間:7:30~18:00

 

 


概 略

1993年4月1日、有間市民病院の開院(正確には新病院棟への移転)と同時に開業した。

複線区間の中に上下別ホームのある2面2線構造で、駅の性格上バリアフリー設備(エレベーター・車いす用階段昇降機・多機能トイレ等)が完備されている。駅番号が三田駅から4駅目であるにもかかわらず「A05」であるのは、「4」が死と同音であり病院に直結する駅として相応しくないという事情によるものである。なお、有間市民病院には一の位が4となる病室は設置されていない。

 

駅周辺情報

【有間市民病院】

有間市役所の近くに建てられた有間市立病院を前身としており、ニュータウン開発による人口増加と病棟老朽化への対策、医療提供体制の刷新を図るため1993年に現在の場所へ移転した。一般病床数は600床。がん診療連携拠点病院、救命救急センター、災害拠点病院などの各種医療機関指定を受けており、DMATチームとドクターヘリ発着場を有している。総合診療科、神経内科、消化器科、循環器科、リウマチ科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、化学療法科、麻酔科、放射線科がある。